FC2ブログ


ももかさくら、敏感ロリータGカップアイドルAVデビュー!

ももか さくら
生年月日非公開
身長154センチ、Gカップおっぱい
グラビアアイドル、着エロ



背後に回った男優の手が首に触れた瞬間、さくらクンのアゴが上がり、目は閉じられた。サワサワされるうちに、息遣いが荒くなる。そのまま耳を舐められ、我慢し切れずに『あんっ』と声が漏れた。慌てて手で口を覆うしぐさがたまらない。
ここで服を脱がされる。乳首を見た男優の目が点になった。『なんで勃ってるの?』と驚き、『すごい敏感だね』と男優も嬉しそう。


momokascene_02.jpg今度は胸を揉まれる。さくらクンは、もはや立っていることままならない様子。カラダを男優に預けた。

そうしているうちにも、さくらクンの快感ボイスは、次々にこみ上げてくる。キッと指をかみしめ、声を押し殺そうとする姿は必見だ。


momokascene_03.jpg男の手は、いよいよ股間へ移動。指先で軽くワレメを叩かれるたび、奏でられる音は『ピチャピチャ』『びちゃびちゃ』と、どんどん湿り気を増していった。

この頃になると、だいぶ緊張も解け、素直さが頭をもたげてくる。仰向けで指マンを食らったときは、太ももを手で抱え、お○んこをより開こうとした。


momokascene_04.jpg腰を浮かせ、指先をベストスポットへ導こうとしたのは、本能のなせる技だろう。

合体は正常位から。もうあえぎ声を恥ずかしがる余裕などない。肉棒が半分くらい入っただけで、『あうっ、んん~』と大きな声が漏れる。
群を抜く感度の良さは、もちろん合体シーンでも見てとれた。


momokascene_05.jpgわずか3往復のピストンで太もものあたりがピクピク震えだし、10往復目にさしかかると、まるで電流が駆け抜けたかのように、全身がビクンビクンと脈打ち始めたのだ。

こうして何度もイキまくり、最後は口元に発射された。『いっぱい出た♪』。さくらクンは精子を指先ですくい取るや、おいしそうにペロペロしていた。



人気着エロアイドル ももかさくら AVデビュー!


323_400_momoka.jpg


関連記事
[ 2011/07/18 03:12 ] ももかさくら